ヤナセ臨床インプラント研究所

所長 医学博士 簗瀬武史

研究目的

私のインプラント臨床・研究歴も17年を超えましたが、その間、私は多くの先人の諸先生方から御指導をいただいて参りました。御指導をいただいた先生方には大変、感謝しております。

日本におけるインプラント療法の導入は大学主導ではなく、先進的な開業医を中心に行われました。また、インプラントに関しての基礎研究も少なかったため、過去には多くの批判も受けました。

近年、基礎研究も多く行われ、インプラント材料の改良、臨床術式も進歩・多様化し、また、大学病院にもインプラント診療科が設置され、多くの開業医も日常診療にてインプラント療法を行い、それに伴い社会的にも歯科医療の一分野として認知されるにいたっております。しかしながら、インプラント療法において、何年間、使用できるかなど、その「予後」においては未知の部分も存在します。インプラントの予後と最適な咬合も研究段階です。

インプラント医として、安全なインプラント手術の遂行、その予後も含めたインプラントシステムの確立、インプラント療法の全身的健康への寄与を目的とした研究を行っています。

研究科目

・術中管理装置Video Overlay monitoring System (VOLMS:入江靖雄 博士 開発)を用いた術中管理に関する研究
・シムプラントに関する研究
・CT画像の臨床応用に関する研究
・顎関節に関する研究
・ヒトのストレス・顎関節症・インプラントのための機能的・生理的に調和のとれた咬合の確立について
・キャディアックス(顎関節機能測定装置)の臨床応用に関する研究
・各種インプラントにおける臨床術式の実践・改良に関する研究
・社会歯科学におけるインプラント療法の研究


活動

・日本口腔インプラント学会 学術大会における発表
・日本口腔インプラント学会 学会誌への投稿
・厚生労働大臣認可 社団法人日本歯科先端技術研究所 学術会誌への投稿
・World Congress for Oral Implanotlogy への発表・投稿
・日本口腔インプラント学会指定研修施設でのインプラント研修コースにおける講義、オペ見学の開催


活動報告

  • ユニバーサルインプラント研究所(東京・新橋、日本口腔インプラント学会指定研修施設)の研修コースにて講義予定(平成16年1月24日)
  • 口腔インプラント生涯研修センター(名古屋市・日本口腔インプラント学会指定研修施設)100時間インプラント研修コースにて講義予定(平成16年1月10日)
  • ITI Dental Implant JAPAN Clinical Research Group セミナー(平成15年11月8・9日 大阪)に出席。Surgical Techniques in Implant Dentistry Speaker: Prof. Dr. Daniel Buser, University of Berne
  • 第23回日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会(平成15年10月10日・東京 都市センターホテル)にて共同演者として発表。咀嚼サイクルにおよぼすゴニアンアングルと咬合平面の関係。大久保厚司、簗瀬武史、横山英雄、坂井 尚、宮城正廣、小澤幸重、高橋恭彦 、日本大学松戸歯学部第U解剖学講座、(社)日本歯科先端技術研究所、日宇歯科・矯正歯科(佐世保市)
  • 第23回日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会(平成15年10月19日・東京 都市センターホテル)にての発表を指導。インプラント療法における歯科衛生士の業務について−初診時からメインテナンスまで−鈴木麻里、石橋利枝子、吉野由香、松本薫、加藤大樹、市川博彰、簗瀬武史、医)泰峰会ヤナセ歯科医院、(社)日本歯科先端技術研究所
  • 第23回日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会(平成15年10月19日・東京 都市センターホテル)にて共同研究者として発表。インプラント施術後における患部温度の推移−第2報 多症例の測定結果に対する検討−小森谷亮、阿久津透一、溝口尚、簗瀬武史、志賀泰昭、倉本弘樹、入江靖雄、(社)日本歯科先端技術研究所
  • 第23回日本口腔インプラント学会関東甲信越支部学術大会(平成15年10月19日・東京 都市センターホテル)にて共同研究者として発表。新型Video Overlay Monitoring System の導入。阿久津透一、小森谷亮、溝口尚、志賀泰昭、倉本弘樹、簗瀬武史、入江靖雄、(社)日本歯科先端技術研究所
  • (社)日本歯科先端技術研究所84時間インプラント研修コース(平成15年9月13日・日本口腔インプラント学会認定コース)にて講義およびインプラント手術見学を術者として実施。講義題:マイティス・インプラントの基礎・臨床・オペ見学。講義:朝霞台セントラルホテル。オペ見学:ヤナセ歯科医院・ヤナセ臨床インプラント研究所
  • マイティス・アドバンスセミナー(平成15年8月3日・東京神田 学士会館)にて講演。講演内容:マイティス・インプラントの審査診断、臨床設計、術前措置、術式、臨床例について。主催:(株)ブレーンベース。協賛:(社)日本歯科先端技術研究所
  • 第33回日本口腔インプラント学会学術大会(平成15年7月19・20日名古屋国際会議場)にて共同研究者として発表。インプラント施術時における術中管理システムの研究―第8報 ECG の描記を加えた新しいVideo Monitor Overlay Systemの臨床応用―志賀泰昭、倉本弘樹、簗瀬武史、阿久津透一、溝口尚、小森谷亮、入江靖雄 、(社)日本歯科先端技術研究所
  • 第33回日本口腔インプラント学会学術大会(平成15年7月19・20日名古屋国際会議場)にて共同研究者として発表。インプラント施術時における術中管理システムの研究―第7報 ECG の描記を加えた新しいVideo Monitor Overlay Systemの開発―倉本弘樹、志賀泰昭、簗瀬武史、阿久津透一、溝口尚、小森谷亮、入江靖雄、(社)日本歯科先端技術研究所
  • 第33回日本口腔インプラント学会学術大会(平成15年7月19・20日名古屋国際会議場)招待セッションにて4名の演者の一人として発表。安全なインプラントの施術を支援するVideo Monitor Overlay System の開発とその臨床応用。演者:倉本弘樹、志賀泰昭、簗瀬武史、入江靖雄
  • 第33回日本口腔インプラント学会学術大会(平成15年7月19・20日名古屋国際会議場)にて主演者として発表。インプラント撤去後、ITI TE IMPLANTを用いた症例について。簗瀬武史、加藤大樹、市川博彰、江黒 徹、渋川義宏、(社)日本歯科先端技術研究所
  • インプラント ジャーナル 2003年夏号に共著者として寄稿「国内インプラントメーカーの挑戦−AQB IMPLANT SYSTEM」白川 正順、寶田 博、簗瀬 武史、梅津 義一、河尻 克己