業績一覧(院長:簗瀬 武史)

業績一覧(院長:簗瀬 武史)

院長:簗瀬 武史

当院の歯科医師は、臨床のみならず学会発表・参加、講習会出席等を行い、学術的研鑚も積んでおります。



院長 [ 簗瀬 武史 やなせ たけし]
Takeshi Yanase D.D.S.,Ph.D.

著 書

01 処置別・部位別 歯科局所麻酔の実際
著者名:吉田和市
青木紀昭、木本茂成、日下部善胤、高橋常男、別部智司、三浦誠、簗瀬武史
監修:吉田和市
分担題名:
インプラント手術における局所麻酔
発行所又は出版社:クインテッセンス出版
発行年:2006
頁:P48-55
02 ナーシングケアQ&A 第30号 徹底ガイド口腔ケアQ&A -すべての医療従事者・介護者のために-
著者名:吉田和市、
別部智司、奥田克爾、中島啓介、横山武志、簗瀬武史、他
監修:吉田和市

分担題名:
・Q70 インプラント患者の口腔ケアとメンテナンスについて教えてください ・Q71 インプラント治療後に患者さん自身が行う口腔ケアの具体的方法を教えてください

発行所又は出版社:総合医学社
発行年:2009

頁:P168-P173
03 このインプラントなに? 他医院で治療されたインプラントへの対応ガイド
著者名:簗瀬 武史、村上 弘、江黒 徹、竹島 明道、野村 智義、溝口 尚 分担題名:

発行所又は出版社:医歯薬出版
発行年:2012

 

学術論文(原著・総説・症例報告・その他)

01 Interindividual variability of carbonyl reductase levels in human livers
Iwata,N.,Inazu,N.Hara,S.,
Yanase,T.Kano,S.,Endo,T.
Kuriiwa,F.,Sato, Y.and Satoh,T.
1993 Biochem.Pharmacol. 45,1711-1714(IF=3.581)
02 形状記憶インプラントの加温開脚に関する研究 ―第1報 温度表示器の開発―
簗瀬武史、佐々木光男、吉田豊、大塚義次、重浦英正、入江靖雄、吉沢英樹、川原一祐 1995 日本口腔インプラント学会誌
第8巻 第2号
126項~131項
03 Inhibiton of NMDA-induced increase in brain temperature by N-ω-nitro-L-arginine and  indomethacin in rats.
Hara, S., Mukai, T., Kuriiwa, F.,
Iwata, N., Yanase, T., Kano, S. and Endo, T.
1997 BRAIN RESEARCH , 756, 301-304 (IF=2.341)
04 Distinct effects of MK-801 and (±)-2-amino-5-phosphanopentanoic acid on N-methyl-D-asparte-induced rise of brain temperature in rats. 
Hara,S., Mukai, T., Kuriiwa, F., Iwata, N.,
Yanase,T., Kano,S. and Endo,T.
1997 Life Sciences,  61(20),  PL289-294 (IF=2.389)
05 A-1002 Determination of MN Blood Groups fromBloodstain by Ultra Micro Reverse Passive Agglutination
Hiromitsu Kashiwade,Satoshi Takashino,
Tetsuya Takagi,Takeshi Yanase
Masahiko Kajiwara and Yoshinobu Sato
1997 Res.Pract.Forens.Med. 40:65-67
06 インプラント施術時における術中管理システムの研究
-第1報 Video Overlay monitoring Systemの構築―
阿久津透一、横井宏隆、溝口尚、臼井規、簗瀬武史、吉沢英樹、入江靖雄 1997 日本口腔インプラント学会誌
第10巻 第4号433項~443項
07 Characterization of temperature rise of the brain and the rectum following intracerebroventricula adoministration of α- amino - 3 - hydroxy - 5 - methyl - 4 - isoxazolepropionate and kainate in rats.  
Yanase, T., Hara, S., Mukai,T.,
Kuriiwa,F., Iwata,N., Kano,S. and Endo,T.
1998 Brain Research, 798, 304-310 (IF=2.341)
08 Effects of C60, A Fullerene, On The Activities of Glutathione s-transferase and Gulutathione related Enzymes in Rodent and Human Livers. 
Iwata,N., Mukai,T., Yamakoshi,N.Y., Hara,S., Yanase,T., Shoji,M., Endo,T. and Miyata,N. 1998 FULLERENE SCIENCE AND TECHNOLOGY, 6(2), 213-226
09 インプラント施術時における術中管理システムの研究
-第2報 Video Overlay monitoring Systemの生体情報処理―
入江靖雄、簗瀬武史、重浦英正、吉沢英樹 1998 日本口腔インプラント学会誌
第11巻 第1号10項~15項
10 インプラント施術時における術中管理システムの研究
-第3報 Video Overlay monitoring Systemの術前値判定法―
入江靖雄、簗瀬武史、重浦英正、吉沢英樹 1998 日本口腔インプラント学会誌
第11巻 第3号329項~336項
11 インプラント施術時における術中管理システムの研究
-第4報 Video Overlay monitoring Systemの異機種モニタへの対応-
倉本弘樹、溝口 尚、村上広樹、五十嵐俊男、臼井 規、簗瀬武史、志賀泰昭、入江靖雄 1998 日本口腔インプラント学会誌
第11巻 第3号337項~345項
12 インプラント施術時における術中管理システムの研究
-第5報 生体情報処理機能を備えた自動術中記録制作システムの開発-
志賀泰昭、小森谷亮、溝口 尚、簗瀬武史、倉本弘樹、入江靖雄 1998 日本口腔インプラント学会誌
第11巻 第4号461項~469項
13 ぺリオテストを用いたインプラントの動的変化
-第6報 Key toothに着目したインプラント選択法―
村上広樹、五十嵐俊男、羽倉隆昌、田中重喜、康祐国、簗瀬武史 岸民祐、岸祐治、入江靖雄、西嶋克巳 1998 日本口腔インプラント学会誌
第11巻 第2号179項~182項
14 インプラント支台のオーバーデンチャーの2症例
-Oリングならびに磁性アタッチメントを用いた臨床例―
五十嵐俊男、中島三晴、杉藤庄平、奥森直人、北村隆、鬼沢徹、山倉和典、簗瀬武史、今西泰彦、羽倉隆昌、高木亮、村上広樹 1999 日本口腔インプラント学会誌
第12巻 第1号64項~71項
15 アルミナ薄膜コーティング・チタンインプラントの1症例
―埋入より11年8ヶ月に撤去したインプラント材の表面分析―
浅井澄人、奥森直人、北村隆、今西泰彦、簗瀬武史、蒔田真人、杉藤庄平、高木亮、五十嵐俊男、吉成正雄 1999 日本口腔インプラント学会誌
第12巻 第2号
255項~262項
16 トルクレンチによるアバットメント接合時の骨結合破壊について
-第1報 トルクレンチの特性―
村上広樹、大久保厚司、野田豊彦、羽倉隆昌、簗瀬武史、五十嵐俊男、岸祐治、蒔田真人、福西啓八、岸民祐、三嶋顕、石丸裕 1999 日本口腔インプラント学会誌
第12巻 第3号
394項~399項
17 インプラントのフィクスチャーに対するEr:YAGレーザー照射の影響
江黒徹、小川正明、簗瀬武史、久保一美、前田徹、田中久義 1999 日本口腔インプラント学会誌
第12巻 第4号
504項~510項
18 Suppression of paraquat-induced wet dog shakes by nitric oxide synthase inhibitors in rats.
Hara, S., Mukai, T., Kuriiwa, F., Yanase,T., Kurosaki,K., Kano,S. and Endo,T. 2000 Life Science 66(14),189-194(IF=2.389)
19 東京医科大学病院における異状死体取り扱いの現状とその妥当性について
加納節夫,向井敏二,原 修一,黒崎久仁彦,栗岩ふみ,簗瀬武史,山崎健太郎,池田裕介,牧野義文,小池荘介,遠藤任彦 2000 犯罪学雑誌,66(5),177-185
20 インプラント施術時における術中管理システムの研究
-第6報 撮像系を考慮した Video Overlay monitoring Systemの導入-
溝口 尚、簗瀬武史、志賀泰昭、倉本弘樹、入江靖雄 2000 日本口腔インプラント学会誌
第13巻 第2号
342項~351項
21 インプラント周術期におけるバイタルサインの変動
-第1報 血圧、脈拍数の動態について-
簗瀬武史、阿久津透一、江黒 徹、小森谷亮、溝口 尚、志賀泰昭、倉本弘樹、入江靖雄 2000 日本口腔インプラント学会誌
第13巻 第1号
119項~127項
22 No parallel relationship between nitric oxide production and wet dog shakes susceptible to nitric oxide synthase inhibitors following systemic administration of paraquat in rats
Hara, S., Mukai, T., Kurosaki,K., Kuriiwa, F., Yanase,T.,  Kano,S. and Endo,T. 2001 Arch. Toxicol 74,775-782(IF-1.787)
23 試作磁性アタッチメントの臨床応用について
―上顎骨膜下インプラント撤去後、義歯の維持装置として磁性アタッチメントを応用した1症例―
五十嵐俊男、奥森直人、北村隆、今西泰彦、中島三晴、杉藤庄平、 岸民祐、村上広樹、倉本弘樹、簗瀬武史、入江靖雄、長谷川晃嗣 2001 日本口腔インプラント学会誌
第11巻 第1号
58項~64項
24 A Clinical Case of Whitening with Air Abrasive in Implant Prosthesis
Yanase T, Shiga Y,  Kuramoto H, Murakami H,and Irie Y 2001 Proceedings  Committee Publication of 5th WCOI,Tokyo,2001
P-148,522-525
25 Using Monitoring System with Enhanced Visual Features in Implant Placement That Imposes Much Surgical Stress 
Shiga Y, Komoriya R,Yanase T, Kuramoto H,and Irie Y 2001 Proceedings  Committee Publication of 5th WCOI,Tokyo,2001 P-168,574~577
26 インプラント施術後における患部温度の推移 -第1報 口腔粘膜表面温度測定装置の開発とその臨床応用―
小森谷亮、簗瀬武史、志賀泰昭、倉本弘樹、入江靖雄 2001 日本口腔インプラント学会誌
第14巻 第3号384項~391項
27 HA溶射インプラントを応用したボーンアンカードフルブリッジ
簗瀬武史 2002 日本歯科先端技術研究所学術会誌Vol1.8NO.4
28 インプラント支台を伴ったオーバーデンチャーの衛生状態
山根 進,船橋賢市,樋口 勝規,中根高信,大江健史、簗瀬武史,岸 克好,三嶋 顕 2004 日本口腔インプラント学会誌
第17巻 第1号
29 インプラント施術時における術中管理システムの研究
―モニタリング時における思考過程の支援とECGの描記―
倉本弘樹、志賀泰昭、簗瀬武史、入江靖雄 2005 日本口腔インプラント学会誌   第18巻 第2号 40 254項―49 263項
30 インプラント体埋入施術後における局所粘膜温度による評価
小森谷亮, 溝口尚, 阿久津透一, 簗瀬武史, 入江靖雄 2007 日本口腔インプラント学会誌,第20巻,第2号,70~80
31 チタンおよびチタン合金の機械的性質:歯科用インプラント材として
簗瀬武史、浅井澄人、江頭有三、溝口尚、伊藤充雄 2007 日本口腔インプラント学会誌,第20巻,第4号,22-602~27-607

国際学会

No 発表者氏名 演題名 発表
年月
発表機関(学会名)
01 Yanase,T., Hara,S., Mukai,T., Kuriiwa,F., Iwata,N., Kano,S. and Endo,T.  Changes in temperature of the brain and the rectum after intracerebroventricular AMPA and kainate in rats.   1997 5th International Congress on Amino Acids (Chalkidiki,Greece)
02 Hara, S., Mukai,T., Kuriiwa,F.,Yanase, T.,  Kano,S. and Endo,T. Role of Arginine Vasopressin V1 Receptors in Inductin by Paraquat of Wet-Dog Shakes in Rats. 1999.8 15th Meeting of the International Assocoation of Forensic Sciense(L.A.)
03 Hara, S., Mukai,T. Kurosaki,K. Kuriiwa,F.,Yanase, T.,  Kano,S. and Endo,T. Possible mechanism of the increase in extracellular dopamine in rat striatum exposed to carbon monoxide 2002.9 16th Meeting of the International Association of Forensic Sciense (IAFS) (montpellier, France)
04 Hiroki K.,Yasuaki S.,Takashi M.,Ryo K. and Takeshi Y. Studies on Monitoring System for Implant Placement
-Support for Decision Process In Monitoring and Electrocardiogram Display-
2004.3 World Congress for Oral Implantology (Honolulu, Hawaii)
05 Takashi M.,Shuichi A.,Hiroki K.,Yasuaki S., Takashi M., Ryo K. and Takeshi Y. Studies on Monitoring System for Implant Placement Clinical Use of New Video Overlay Monitoring System Enhanced with Electrocardiogram (ECG) 2004.3 World Congress for Oral Implantology (Honolulu, Hawaii)
06 Hara, S., Mukai,T. Kurosaki,K. Kuriiwa,F.,Yanase, T.,   and Endo,T. Involvement of NO system in the central excitation induced by paraquat 2005.9 6th International Symposium on Advances in Legal Medicine (Hamburg, Germany)
07 YANASE Takeshi SAIMA Hironori ICHIKAWA Hiroaki EGURO Toru TAKAHASHI Masayuki Odontogenic sinusitis related to dental implant treatment - Clinicostatistical observation - 2010.3 Tri-Service Dental Conference 58th Annual Meeting March 23-26, 2010 New Sanno Hotel Tokyo, Japan

国内学会、地方会及び研究会

No 発表者氏名 演題名 発表
年月
発表機関(学会名)
01 岩田修永,原 修一,簗瀬武史 ,加納節夫,栗岩ふみ,遠藤任彦,佐藤喜宣 ヒト肝カルボニル還元酵素の活性とその多様性について 1993.4 第77次日本法医学会総会(福岡)
02 佐藤喜宣,荘司輝昭,高木徹也,蔭原聞天,遠藤任彦,向井敏二,簗瀬武史 被虐待児の一剖検例 1993.10 第62回日本法医学会 関東地方会
03 佐藤喜宣,岡田健夫,柏手宏允,渡辺貞一,須藤孝子,梶原正弘,蔭原聞天,荘司輝昭,高木徹也,北村明子,遠藤任彦,向井敏二,簗瀬武史 被虐待児症候郡の3剖検例 1994.4 第78次日本法医学会総会(群馬)
04 向井敏二,加納節夫,原 修一,岩田修永,簗瀬武史 ,遠藤任彦,佐藤喜宣,黒崎久仁彦 病院内で死亡した妊婦の2剖検例 1994.4 第78次日本法医学会総会(群馬)
05 簗瀬武史,向井敏二,加納節夫,原 修一,岩田修永,栗岩ふみ,遠藤任彦 法医学領域からみた幼児虐待の現状 1994.10 第133回東京医科大学医学会総会
06 遠藤任彦,向井敏二,簗瀬武史,佐藤喜宣,荘司輝昭,高木徹也,蔭原聞天,上野麻夫 薬物アレルギーの関与が疑われた一剖検例 1994.10 第63回日本法医学会関東地方会
07 原 修一,向井敏二,岩田修永,栗岩ふみ,加納節夫,簗瀬武史,遠藤任彦 脳損傷の基礎的研究(1)—ラット脳PO2及び脳組織温度に及ぼす興奮性アミノ酸の影響 1995.4 第79次日本法医学会総会(山形)
08 向井敏二,原 修一,加納節夫,栗岩ふみ,岩田修永,簗瀬武史,遠藤任彦,佐藤喜宣 急性一酸化炭素中毒の1剖検例 —低CO-Hb飽和度事例の解釈について— 1995.10 第64回日本法医学会関東地方会
09 原 修一,向井敏二,栗岩ふみ,岩田修永,簗瀬武史,加納節夫,遠藤任彦 N-Methyl-D-aspartateによるラットVentral hippocampus温度上昇に対するIndomethacinおよびN-w-nitro-L-arginineの影響 1996.3 第69回日本薬理学会年会(長崎)
10 簗瀬武史, 原 修一,向井敏二,岩田修永,栗岩ふみ,加納節夫,遠藤任彦 脳損傷の基礎的研究(2)—グルタミン酸受容体を介する脳温上昇に対するインドメタシンの効果 1996.4 第80次日本法医学会総会(京都)
11 向井敏二,玉城 尚,加納節夫,原 修一,岩田修永,栗岩ふみ,簗瀬武史,佐藤喜宣,大野曜吉,宮崎哲次,永盛 肇,遠藤任彦 乳児急死と睡眠時環境 1997.4 第81次日本法医学会総会(鹿児島)
12 原 修一,向井敏二,栗岩ふみ,加納節夫,岩田修永,簗瀬武史,遠藤任彦 マウス脳および肺ミクロゾーム画分におけるパラコートの脂質過酸化増強機序 1997.4 第81次日本法医学会総会(鹿児島)
13 加納節夫,向井敏二,原 修一,栗岩ふみ,岩田修永,簗瀬武史,遠藤任彦,池田裕介,牧野義文,小池荘介,野島博勝 東京医科大学病院において検視の対象となった死亡例の法医学的検討 1997.7 第139回東京医科大学医学会総会
14 向井敏二,大野曜吉,原 修一,岩田修永,栗岩ふみ,加納節夫,簗瀬武史,左 昌根, 遠藤任彦 Waterhouse-Friderichsen  症候群症例の再検討ー東京都監察医務院剖検例の検  討からー 1997.10 第66回日本法医学会関東地方会
15 向井敏二,加納節夫,岩田修永,原 修一,栗岩ふみ,簗瀬武史,遠藤任彦,池田裕介, 牧野義文,小池荘介,野島博勝 東京医科大学における異状死体取扱いの現状とその妥当性について 1997.10 第66回日本法医学会関東地方会
16 原  修一,向井敏二,栗岩ふみ,岩田修永,簗瀬武史,加納節夫,遠藤任彦 ラットにおけるnitric oxide synthase阻害薬のparaquat誘発shaking behavior抑制作用に対するnaloxoneの影響 1998.3 第71回日本薬理学会年会(京都)
17 倉本弘樹、桑名祐一朗、北村隆、江黒徹、溝口尚、志賀泰昭、簗瀬武史、入江靖雄 インプラント施術時における術中管理システムの研究
−第4報:Video Overlay monitoring Systemの多機種モニターへの対応−
1998.6 日本口腔インプラント学会 第18回関東・甲信越支部総会・学術大会
18 志賀泰昭、桑名祐一朗、北村隆、江黒徹、溝口尚、倉本弘樹、簗瀬武史、
入江靖雄
インプラント施術時における術中管理システムの研究
−第5報:生体情報処理機能を与えた自動術中記録製作システムの構築−
1998.6 日本口腔インプラント学会 第18回関東・甲信越支部総会・学術大会
19 倉本弘樹、桑名祐一朗、北村隆、江黒徹、溝口尚、志賀泰昭、簗瀬武史、
入江靖雄
インプラント施術時における術中管理システムの研究
−第4報:Video Overlay monitoring Systemの多機種モニターへの対応−
1998.9 日本口腔インプラント学会 第28回総会・学術大会(大阪)
20 志賀泰昭、今西泰彦、奥森直人、江黒徹、溝口尚、簗瀬武史、倉本弘樹、
入江靖雄
インプラント施術時における術中管理システムの研究
−第5報:生体情報処理機能を与えた自動術中記録製作システムの構築−
1998.9 日本口腔インプラント学会 第28回総会・学術大会(大阪)
21 倉本弘樹、小森谷亮、溝口尚、簗瀬武史、志賀泰昭、入江靖雄 インプラント施術時における術中管理システムの研究
−第4報:Video Overlay monitoring Systemの異機種モニターへの対応−
1998.10 日本口腔インプラント学会 第18回東北・北海道支部総会・学術大会(山形)
22 志賀泰昭、小森谷亮、溝口尚、簗瀬武史、倉本弘樹、入江靖雄 インプラント施術時における術中管理システムの研究
−第5報:生体情報処理機能を与えた自動術中記録製作システムの構築−
1998.10 日本口腔インプラント学会 第18回東北・北海道支部総会・学術大会(山形)
23 向井敏二,原 修一,加納節夫,栗岩ふみ,簗瀬武史,遠藤任彦 急性声門上炎(acute supraglottitis)による急死例 1998.10 第67回日本法医学会関東地方会
24 原  修一,向井敏二,栗岩ふみ,簗瀬武史,加納節夫,遠藤任彦 Nitric oxide (NO) sythase阻害剤によるラットのパラコート誘発shaking behavior抑制はNO生成阻害によらない 1999.3 第72回日本薬理学会年会(札幌)
25 向井敏二,原  修一,加納節夫,栗岩ふみ,簗瀬武史,遠藤任彦 ラット脳外傷モデルにおける一酸化窒素合成酵素(NOS)の誘導 1999.4 第83次日本法医学会総会(広島)
26 簗瀬武史、江黒徹、溝口尚、小森谷亮、志賀泰昭、倉本弘樹、入江靖雄 インプラント周術期におけるバイタルサインの変動
−第1報 血圧、脈拍数の動態について−
1999.7 日本口腔インプラント学会 第29回総会・学術大会(札幌)
27 志賀泰昭、溝口尚、小森谷亮、簗瀬武史、志賀和子、倉本弘樹、入江靖雄 上顎前歯成人矯正の固定源としてSterioss implantを応用した症例 1999.7 日本口腔インプラント学会 第29回総会・学術大会(札幌)
28 簗瀬武史、溝口尚、小森谷亮、志賀泰昭、倉本弘樹、入江靖雄 インプラント周術期におけるバイタルサインの変動
−第2報 平均血圧、脈圧、RPPおよび動脈血酸素飽和度の動態について−
1999.9 日本口腔インプラント学会 第19回関東・甲信越支部総会・学術大会
29 原 修一,向井敏二,黒崎久仁彦,栗岩ふみ,簗瀬武史,加納節夫,遠藤任彦 一酸化炭素のラット線条体モノアミン代謝に及ぼす影響 1999.10 第68回日本法医学会関東地方会
30 原 修一,黒崎久仁彦,栗岩ふみ,簗瀬武史,岩倉具宏,加納節夫,遠藤任彦,向井敏二, N-methyl-D-aspartate(NMDA)の脳温上昇機序 2000.3 第9回東京医科大学「脈管研究会」
31 黒崎久仁彦,原 修一,加納節夫,栗岩ふみ,簗瀬武史,遠藤任彦 法医人類学的試料への紫外線処理によるDNA contaminationの防止効果 2000.4 第84次日本法医学会総会(和歌山)
32 原 修一,向井敏二,黒崎久仁彦,栗岩ふみ,簗瀬武史,加納節夫,遠藤任彦 一酸化炭素暴露によるラット線条体モノアミン代謝の変動に対するモノアミンオキシターゼ阻害剤clorgylineの効果 2000.4 第84次日本法医学会総会(和歌山)
33 小森谷亮、阿久津透一、溝口尚、簗瀬武史、志賀泰昭、倉本弘樹、入江靖雄 インプラント施術後における患部温度の推移
−第1報 口腔粘膜表面温度測定装置の開発とその臨床応用−
2000.10 日本口腔インプラント学会 第20回東北・北海道支部総会・学術大会(仙台)
34 阿久津透一、小森谷亮、溝口尚、志賀泰昭、倉本弘樹、簗瀬武史、入江靖雄 インプラント周術期におけるバイタルサインの著明な変動
−血圧および脈拍数について−
2000.11 日本口腔インプラント学会 第20回中国・四国支部総会・学術大会(徳島)
35 原 修一,向井敏二,黒崎久仁彦,栗岩ふみ,簗瀬武史,加納節夫,遠藤任彦 一酸化炭素のラット線条体ドーパミン神経に対する作用 2001.4 第85次日本法医学会総会(久留米)
36 Yanase T,Shiga Y,Kuramoto H,Murakami H,and Irie Y A Clinical Case of Whitening with Air Abrasive in Implant Prosthesis 2001.7 5th WCOI at Tokyo Big Sight
37 Kumamoto H,Mizoguchi T,Yanase T,Shiga Y,and Irie Y Development of A Monitoring System with Enhanced Visual Features
   Designed for Safer Implant Placement
2001.7 5th WCOI at Tokyo Big Sight
38 Shiga Y,Komoriya R, Yanase T,Kumamoto H,and Irie Y Using Monitoring Dystem with Enhanced Visual Features in Implant
   Placement That Imposes Much Surgical Stress
2001.7 5th WCOI at Tokyo Big Sight
39 簗瀬武史、市川博彰、江黒徹、阿久津透一、小森谷亮、溝口尚、志賀泰昭
倉本弘樹、入江靖雄
インプラントを応用した無口蓋義歯補綴を行った1症例についての検討 2002.9 第32回日本口腔インプラント学会総会・学術大会(広島)
40 船橋賢市、岸克好、佐野和男、阿部成善、福西啓八、三嶋顕、岡幸宏
簗瀬武史、山根進
オーバーデンチャー下のインプラント支台の清掃状態 2002.9 第32回日本口腔インプラント学会総会・学術大会(広島)
41 下御領良二、簗瀬武史、大久保厚司、岸民祐、田中悟、岸克好 日先研研究所でおこなってきた臨床応用のための口腔インプラントの
組織観察ならびに各種骨補填材の選択と経過観察
2002.9 第32回日本口腔インプラント学会総会・学術大会(広島)
42 倉本弘樹, 志賀泰昭, 簗瀬武史, 入江靖雄 安全なインプラントの施術を支援するVideo Overlay Monitoring System の開発と
その臨床応用
2003 日本口腔インプラント学会第33回学術大会(名古屋)
43 倉本弘樹, 志賀泰昭, 簗瀬武史, 阿久津透一, 溝口尚, 小森谷亮, 入江靖雄 インプラント施術時における術中管理システムの研究
―第7報 ECGの描記を加えたあたらしいVideo Overlay Monitoring System の開発―
2003 日本口腔インプラント学会第33回学術大会(名古屋)
44 志賀泰昭, 倉本弘樹, 簗瀬武史, 阿久津透一, 溝口尚, 小森谷亮, 入江靖雄 インプラント施術時における術中管理システムの研究
―第8報 ECGの描記を加えた新しいVideo Overlay Monitoring System の臨床応用―
2003 日本口腔インプラント学会第33回学術大会(名古屋)
45 簗瀬武史, 加藤大樹, 市川博彰, 江黒 徹, 渋川義宏, 溝口 尚, 倉本弘樹,
志賀泰昭, 入江靖雄
インプラント撤去後、ITI TE IMPLANTを用いた症例について 2003 日本口腔インプラント学会第33回学術大会(名古屋)
46 阿久津透一, 小森谷亮, 溝口尚, 志賀泰昭, 倉本弘樹, 簗瀬武史, 入江靖雄 新型Video Overlay Monitoring System の導入 2003 日本口腔インプラント学会第23回関東甲信越支部学術大会(東京)
47 小森谷亮,阿久津透一,溝口尚,簗瀬武史,志賀泰昭,倉本弘樹,入江靖雄 インプラント施術後における患部温度の推移-第2報 多症例の測定結果にたいする検討― 2003 日本口腔インプラント学会第23回関東甲信越支部学術大会(東京)
48 大久保厚司, 井上正明, 岸克自, 溝口尚, 田島伸也, 簗瀬武史, 千坂英輝,小澤幸重 Osteointegration に関する基礎的研究―エナメル質の初期結晶形成― 2005 日本口腔インプラント学会第25関東甲信越支部学術大会
49 簗瀬 武史,江黒 徹,阿久津 透一,溝口 尚, 小森谷 亮, 倉本 弘樹,志賀泰昭,入江 靖雄 AQB インプラントにおける磁性アタッチメント用アバットメントの製作 2006 日本口腔インプラント学会第36回学術大会(新潟)
50 簗瀬武史, 三浦 滋, 河上 大, 中根高信, 江黒 徹, 小森谷 亮, 川尻克巳, 入江靖雄 インプラント支持テレスコープブリッジにおけるエレクトロフォーミングの応用 2007 日本口腔インプラント学会第37回学術大会(熊本)
51 下御領良二、山添淳一、江黒徹、金倉仁実、志賀泰昭、溝口尚、簗瀬武史 上顎洞底挙上術・同時埋入法におけるインプラントの二次安定性 2008 第38回日本口腔インプラント学会学術大会
52 江黒徹,市川博彰,淺井潤彦,野村智義,簗瀬武史 グローバル社会におけるインプラント治療 2009 日本口腔インプラント学会第39回学術大会(大阪)
53 高橋雅幸,斎間広憲,市川博彰,江黒徹,簗瀬武史 インプラント治療に関わる歯性上顎洞炎- CT検査でガス像が認められる症例について- 2009 日本口腔インプラント学会第39回学術大会(大阪)
54 簗瀬武史,竹島明道,野村明広,前川修一郎,高橋雅幸 インプラント治療に関わる歯性上顎洞炎- 臨床統計的観察- 2009 日本口腔インプラント学会第39回学術大会(大阪)
55 斉間広憲,高橋雅幸,市川博彰,江黒徹,簗瀬武史 コーンビームCTによる下顎管の分岐に関する検討 2010.9 第40回(社)日本口腔インプラント学会・学術大会

上にもどる