スタッフの紹介

スタッフ

当院では常勤の歯科衛生士9名、非常勤の歯科衛生士1名(平成30年4月1日現在)、計10名の歯科衛生士が診療に従事しております。
歯周病や一般治療においてきめ細やかな治療を施すためには、国家資格である「歯科衛生士」の有資格者は不可欠です。聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが、「歯科の看護師さん」とお考え下さい。当院では、担当歯科衛生士のシステムも運用しており、歯周外科処置を要する患者さん、継続的な管理を要する患者さんの場合、担当歯科衛生士がスケーリングはじめ歯周処置を行います。
一般治療においてもドクターに質問しづらいこと、ご希望も歯科衛生士を通じて、知ることにより、患者さん主体の診療を行うことができます。 当院には歯科衛生士以外にも、受付事務2名、衛生管理担当1名が勤務し、患者さんのためにチームワークを結束してがんばっています。

歯科衛生士とは?

歯科衛生士歯科衛生士と歯科助手を混同される方も多いですが、その資格は異なります。歯科衛生士は、教育年限3年の短大もしくは歯科衛生士学校ならびに4年制大学を卒業した後、国家試験合格により与えられる、歯科衛生士法(1948年に制定)で認められた、厚生労働大臣認可の専門的な国家資格です。仕事の内容としては、歯周病の治療、口腔衛生指導、一般歯科治療の介補、インプラント治療・口腔外科手術時の介補等、多岐におよび活躍しています。


当院のスタッフ

歯科衛生士

前堂

歯科衛生士:常勤(チーフ:沖縄歯科衛生士専門学校 卒)

歯科衛生士歯科衛生士として働いて10年経ちましたが、新しい材料や情報を患者さんもネットや店頭などで気軽に入手できる時代なっているので、自分自身もそういった情報を集めて、患者さんに発信できるようにしたいです。ヤナセ歯科では対患者さんに対して言動や行動を見て、不安や不信感を持っていないかをしっかり感知できるよう日々努めたいです。

菅野

歯科衛生士:常勤(日本歯科大学東京短期大学 卒)

歯科衛生士歯科衛生士は患者さんと一生付き合っていく仕事だと思います。出会う人の一人でも歯の大切さを伝えて、死ぬまでおいしくごはんを食べて欲しいと思い、この仕事を選びました。 ヤナセ歯科医院で働いて3年目に入り、患者さんの顔と名前が一致するようになり、たくさんの担当の患者さんをもたせてもらうようになりました。担当の患者さんはもちろん、たくさんの患者さんに寄り添い、喜んでもらえるような通いやすい歯科医院の雰囲気を作り出せる歯科衛生士を常日頃目指し、話を聞き出し、優しく接したいと思います。そして、自分が今まで教えて頂いたことを新しく入った子たちに教え、自分も含め、新しく入った子たちも知識のある患者と寄り添える歯科衛生士になって、これからも患者さんにヤナセ歯科を必要とされるように日々頑張りたいです。

歯科衛生士:常勤(新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校 卒)

歯科衛生士私は大学を卒業後、縁があり歯科医院での仕事に出会いました。 そこで歯科衛生士という職業を初めて知り歯科衛生士になりたいと強く思い、資格を取得しました。遠回りはしましたが、今は歯科衛生士という職業に誇りとやり甲斐を感じています。学生時の実習先としてお世話になったヤナセ歯科医院で勉強をするうちに院長先生はじめスタッフの仕事のオンオフのメリハリや居心地の良さに感銘と受け、私もここの一員になりたいと考え就職を決断しました。 まだまだ歯科衛生士としての経験は浅く勉強するべき事も多くありますが、今の私に出来る事を精一杯行い、ヤナセ歯科医院を訪れる多くの患者様の気持ちに寄り添い快適な口腔へのお手伝いをさせて頂けるよう努力して参ります。

矢島

歯科衛生士:常勤(日本ウェルネス歯科衛生士専門学校 卒)

歯科衛生士ヤナセ歯科医院では、先生と歯科衛生士が一緒になって皆さんの歯の健康を守っています。 まだまだ2年目の私ですが先生や先輩衛生士の方々に学びながら職務に励んでおります。 患者様の不安や歯科医院の怖いイメージを少しでも取り除けるよう丁寧な説明と温かい対応を心掛けています。お一人おひとりに合った歯のケアを分かりやすくお話しさせて頂きますので遠慮なく申し付けください。

重野

歯科衛生士:常勤(太田医療技術専門学校 卒)

歯科衛生士初めてヤナセ歯科医院に訪れた際に患者様とのコミュニケーションをとても大切にしているところを見せてもらい、私もここで先生や先輩衛生士のように働きたいと思いました。 まだ働き始めて間もないですが歯科衛生士という仕事を通じて患者様一人ひとりに合った治療をしっかりと行い、安心して通っていただけるように頑張ります。 食べる、話す、笑うことができるお口は全身の健康に繋がっていると思うので少しでも患者様の健康を守るお手伝いが出来るように精一杯努めていきたいです。

平野

歯科衛生士:常勤(埼玉県立大学 卒)

歯科衛生士ヤナセ歯科医院で働かせていただいて先輩方の豊富な知識や技術に驚きました。日々とても勉強になります。今まで見たことのなかった最新の機器にも触れさせていただき、今後学んでいきたいです。 また、いつまでも快適なお口でおいしく食べることができるように少しでもお手伝いができればと思っています。 来院してくださった患者様に来てよかったと思っていただけるように頑張りたいです。

井口

歯科衛生士:常勤(早稲田医学院歯科衛生士専門学校 卒)

歯科衛生士私は歯科衛生士として患者様に快適な日常生活を送る手助けを行えたらと考えています。 お口の中は敏感で痛みや不快感を感じやすいところなので清掃用具のアドバイスや適した歯周病予防を行い、少しでも患者様の過ごしやすいお口にすることにすることに努めたいと思います。 また、まだヤナセ歯科で働き始めて間もないですが歯科医院の苦手な患者様や小さなお子様にも寄り添い、「またヤナセ歯科に通院したい」と思っていただけるような医院作りに貢献できるよう日々精進していきたいと考えてます。

横田

歯科助手(日本歯科医師会認定歯科助手)

歯科助手ヤナセ歯科医院に見学で訪れた際に、私の中の“歯医者さん”の概念を覆すほどの大きな歯科医院だったことや一人一人の患者様に丁寧に接する姿勢を見させていただき、私もヤナセ歯科医院の一員になりたいと思いました。ゼロからのスタートで歯科の知識はまだまだ足りませんが、スムーズに治療が進むようお手伝いさせていただくために日々努力していきます。また、患者様の不安や心配事を少しでも取り除ける存在になれるよう精一杯努めさせていただきたいと思います。

横森

歯科助手・衛生管理(日本ウェルネス歯科衛生専門学校 夜間部在学中)

歯科助手・衛生管理私は日本ウェルネス歯科衛生専門学校の夜間部に通いながら、昼間ヤナセ歯科医院で働かせて頂いています。現在は歯科衛生士の資格を持っていないため、院内の衛生を保つために、滅菌作業や院内清掃の仕事を担当しています。三年後には必ず歯科衛生士の資格を取得し、歯科衛生士として患者様に関われる様、頑張りたいと思います。 歯科の世界が全くわからずにスタートしたので、色々と不慣れなこともあると思いますが、毎日笑顔で頑張りたいと思います。

斎藤

歯科助手

歯科助手見学に訪れた際、患者様一人ひとりに真剣に向き合う先生方、歯科衛生士の方々を見て私もこの歯科医院でお手伝いをしたいと思いました。 これまでは医者の行くのは怖い、苦手だと私自身思ってきました。そんな不安を少しでも解消出来るように明るく元気に患者様と向き合っていきたいです。 歯科医療については分からないことだらけですが、歯科助手として日々勉強しながら先生や歯科衛生士、歯のことで悩んでいる患者様のサポートをしていきたいです。

金澤

秘書事務:日本歯科医師会認定歯科助手

秘書事務:日本歯科医師会認定歯科助手ヤナセ歯科医院に見学に訪れた際に徹底された衛生概念や圧倒的な設備や機具・機材の量、そしてなりより治療の質の高さに驚き、自分がもし患者の立場で通院するなら安心して通うことのできる医院だと感じました。 秘書事務という立場上、患者様と直接接する機会はそうあまり多くはありませんが少しでもより良い医療サービスを提供できるように見えないところからスタッフを支え、自分の仕事に責任と誇りを持ち、患者様が通院に不安を感じず快適に過ごせるよう日々努力を重ねて努めてまいります。

宇原

受付事務

受付事務患者さんから「電話の声が違ったから」「受付にいなかったから」もう辞めてしまったのかと思ったけど、居てくれて良かった、安心したというお声をかけて頂く事があります。患者さんと接している時間は短いですが、ご要望やご不安、またご不満などをおっしゃっていただけるような雰囲気を出せるように、一人でも多くの方に"ヤナセ歯科医院に来て良かった""受付にいてくれて安心した"と思って頂けるようなスタッフでありたいと思っています。また、幅広い年代のスタッフと接しながらの仕事は大変貴重なので、自分の考えだけにとらわれず、新しい考え方など自分にないものや不足しているものなどを吸収していけたらと思っています。

上にもどる