市民新報コラム

市民新報コラム

健康ブーム?(2002年5月)

最近、テレビや雑誌等でも健康についての記事が多くなっています。
特にビタミンCやアミノ酸などの経口から摂取する各種のサプリメントの広告も多いようです。もちろん、何も考えないよりはいいのですが、健康補助食品ばかりに頼るのも考え物です。サプリメントの中には化学的に合成されたものもありますが、やはり食品の中に含まれている天然のものが一番であると私は信じております。また、骨の強化にカルシウムを摂取することが必要なことは皆様もご存知ですが、カルシウムを摂取することだけでは骨は強くなりません。カルシウムを摂取し、日光にあたり体内でビタミンDが合成され、また適度の運動によって骨に負荷がかかることにより、骨のリモデリング(細胞の入れ替え)が起こり、強化されていくわけです。また、ビタミンDは現在、合成されたものはありません。私はやはり、ご自分の歯で咀嚼(そしゃく)され、食べ物をおいしく感じながら、天然の栄養を摂取し、運動でも散歩でもいいですから体を動かすことが必要だと思います。そのために私は体の一部である口腔内の治療を行うことが健康の第一歩であると信じています。以前も記述いたしましたように咀嚼により、唾液の分泌は増えますし、当然唾液中の免疫物質や若返りホルモンの量も増えます。また、咀嚼により顔や頭の筋肉も使いますから、それが脳への刺激になります。また、歯周病が悪化した場合、細菌がだすサイトカインが血栓を作り、脳梗塞や心筋梗塞の原因になりますし、産生されるプロスタグランジンという物質は子宮に作用し、流産や早産の原因にもなります。
また、歯が健康なら大きく笑って和むこともできますし、大きく口を開けて歌うこともできますし、心を癒すこと・ストレスを発散することもできます。また、歯のことでコンプレックスを感じることもありません。私の場合?歯は健康ですのでサプリメントは粉末のビール酵母を摂取するようにしています。

 

(文責 医学博士  簗瀬武史)

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

市民新報記事一覧にもどる

上にもどる