市民新報コラム

市民新報コラム

東京2020オリンピック・パラリンピック (2021年8月)

ついに東京2020オリンピックが始まりました。8月下旬にはパラリンピックも開催されます。
開催の是非が問われましたが、早くも阿部一二三・詩選手、堀米雄斗選手と金メダルに輝き、国民の気持ちを明るくしてくれています。特にパラリンピックはヒトの能力と努力の限界を超えた素晴らしいスポーツ大会だと思っています。生中継が少ないのでスタンドで応援したいものですが、こちらも無観客であるならばぜひ、テレビでの中継を増やしてもらいたいものです。

ところで今頃になり「人流の抑制」には限界があると分科会から発出されていますが、個人の経済活動や日常生活を考慮したら効果的な対策はワクチン接種しかないのは自明の理であり、本格的な対策が遅きに逸したと言わざるを得ないと思います。コロナ対策はたいへん困難や責任を伴うものであり、多くの方々の智恵を結集させることは不可欠ですが、最終的には覚悟を以って責任ある立場の方が決定すべきであると思います。
現在、東京での感染者数が増加傾向にありますが、重症者数は一定数以下に抑えられており、ワクチン接種の効果は表われていると思います。今後はワクチン未接種の方の接種促進と個人、個人が感染予防を徹底させるしかありません。

当院を10月に出産予定の歯科衛生士が7月末退職しますが、彼女は個人の意思でワクチン接種を行いませんでした。また歯科医院という感染のリスクのある職場でしたが、本人・職員の徹底したスタンダードプリコーション(標準的予防策)により無事に卒業しようとしています。人的交流の抑制による効果が期待できない今、皆さんが手洗い、手の甲と手首まで洗う、マスクの装着、鼻を覆う、食事や会話の時に顎や首に掛けない、マスクは早期に交換、新型コロナウィルスは口腔内からカラダの中に感染します!口腔内を清潔に保つことは立派な新型コロナ感染予防です!帰宅したらうがい!継続的に小さな心がけから徹底してください。

(文責 神奈川歯科大学客員教授 医学博士 簗瀬 武史)

2021年

2020年

謹賀新年with Corona

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

市民新報記事一覧にもどる

上にもどる